きゅうかくうしお的「醸す」プロジェクト

2021.10-2022.1
About
Labo
Report

About

2022年1月23日〜2月5日、きゅうかくうしおは兵庫県豊岡市の「城崎国際アートセンター」にて新作の滞在制作を行う。
お題は「醸す」。「発酵」「腐敗」「分解」「循環する生態系」など、 「醸す」に関わる全てを対象とし、22年1月の滞在制作までの期間中、メンバー各自がリサーチや考察を行う。
このページは、各メンバーの取り組みを共有する、きゅうかくうしおのための公開レポートである。

Kyukaku Labo

きゅうかくうしお発酵状況

醸し中

Research Report

松澤(映像)と矢野(宣伝美術)による「各分野で醸すことに関わっている人たちの取材レポート」
vol.1 料理家

かみやいずみ「時間を加える」

Click Here
vol.2 麹屋

宮本貴史「与えられた環境で最善を尽くす」

Click Here
vol.3 醤油ソムリエール

黒島慶子「分解して再構築」